Mayones35周年アニバーサリーモデル

1982年にポーランドにて立ち上げられたMAYONES(メイワンズ)は、そのハンドクラフトならではの丁寧な仕事と、個性溢れるルックスとサウンドを確立し、ヨーロッパを中心に人気を誇るブランドであり、エンドーサーにはWes Borland (LIMP BIZKIT)、Greg Mackintosh (PARADISE LOST)、Eero Heinonen (THE RASMUS)、Lena Abe(MY DYING BRIDE)、Pawel Maciwoda(SCORPIONS)、Maurizio Rolli など、様々なスタイルのプレイヤーが名を連ねております。

こちらはメイワンズ創立35周年を記念して製作されたモデルで、シリーズ中ベースはこのモデルのみとなる貴重な仕様の一本です。本来はジャスト35周年記念であった昨年2017年のみの製造、販売予定でしたが、当店スタッフからの熱いオーダーにより、特別に追加オーダーを受けて頂きました。厳選された「Master Grade」のバックアイバールを贅沢にトップに採用した仕様は、本国特設サイトにて確認出来るスペックそのものではありますが、当店からは敢えてニュアンスを変えてオーダー。黒味の少ないすっきりとしたマテリアルを厳選採用、従来のイメージとは異なるスマートで美しい印象のルックスに仕上がりました。更に細かい点ですが、同じくバックアイによるPUカバーも、従来のフルカバーからポールピースが見えるタイプに変更。ヘッドトップやウッドノブ、更にネックバインディング(!)までバックアイで統一されており、美しい模様が活きるウッドマテリアルは全体に確かなアクセントを加えています。

アギュラーのソープバータイプPU、OBP-3プリアンプと、バック材のマホガニーによる太く芯のあるトーンと、シャープでキレのあるサウンドが特徴的です。レンジが広く、ナチュラルなサウンド特性のソープバータイプに、高域から低域までの3バンドEQで幅広いサウンドメイクを可能とします。更にパッシブトーンも搭載、アタックを抑えたメロウなサウンドメイクまで担います。硬質なウエンジとパドゥークを組み合わせたスルーネックの採用の影響もあり、豊かなサスティンとアタック感は明瞭で、曲線を活かしたボディシェイプにより、全くストレスを感じさせない非常に高いプレイヤビリティを誇るモデルに仕上がっています。

35周年という特別なこのモデル。現状では既にオーダーは終了となっており、入手はこれがラストチャンスとなります。遠く日本にまでその名を轟かすハイクラスブランドを真髄が詰まった一本、是非お試し下さい。

Top: Buckeye Burl
Neck heel: Special contoured for easy upper frets access
Unique Features: Curved and carved body shape
Construction: Neck-thru-body
Scale: 34.25" (870 mm)
Neck: 5-ply / Wenge-Padouk Two additional graphite rods
Radius: 20" (508 mm)
Fingerboard: Ebony Natural wood binding
Markers & Inlays: Plain, no markers + side dots
Neck dimensions: Width at nut – 47.0 mm/Width XII fret – 65.0 mm/Width XXIV fret – 74.0 mm
Thickness I fret – 21.0 mm/Thickness XII fret – 23.0 mm
Truss rod: Double action truss rod Model's name inscripted in the trussrod cover
Pickups / Electronics: H-H / Aguilar Super Double two rows Alnico V pole pieces Soapbar pickupsFigured wood – body top matching pickup cover
Aguilar OBP-3 active preamp
Control: 1 × Volume, 1 × Balance, 1 × Middle, 1 × Treble/Bass, 1 × Passive Tone
Miniswitch - Active/Passive Mode
Knobs: Mayones Custom Knob(-s) / Buckeye Burl on Wenge Dome (MAKNB05)
Bridge: Mayones X2 two-piece bridge (CNC-routed from a solid block of brass)
string-to-string spacing: 18 mm
Tuners: Schaller M4
Additional equipment: 35th Anniversary Electronics Cavity Cover
Schaller Security Straplocks
Switchcraft jack
Separate 9V battery compartment(-s)
Hardware colour: Black (BLK)

ハードケース付属


【商品取扱い店舗】
・グランディベース東京(03-6455-1969)


Anniversary 35th Patriot 《メイワンズ》 MAYONES Buckeye Master5 Burl-エレキベース

Anniversary 35th Patriot 《メイワンズ》 MAYONES Buckeye Master5 Burl-エレキベース!

Anniversary 35th Patriot 《メイワンズ》 MAYONES Buckeye Master5 Burl-エレキベース

Pickup

新着ニュース

2016年08月04日 19:01
とにかく取り扱いや置き場所に注意を払わなければならない、高圧ガスを使用したエアゾールタイプのスプレー缶。今の季節は特に消臭剤や制汗剤が大活躍であろうか。そんな中、ライターを手にしていた中学生の少年が…。… >>続きを読む
2016年08月04日 17:50
ハワイ島の不気味なほど赤くきらめく溶岩流といえば「キラウエア火山」が有名だ。しかし今、観光業界が最も注目しているのはキラウエア火山から17kmほど東に進んだカハウアレア・ナチュラルエリア保護区の南、“プウ・オオ・クレーター”の溶岩湖である。火山活動に従ってその火口は時にとても面白い表情を見せてくれるそうだ。… >>続きを読む
2016年08月04日 16:50
「#凛として時雨みたいに言う」というタグがツイッターに増殖中だ。元SKE48の松井玲奈やRIZEのベーシスト・KenKenもSNSで楽しんでいる。ちょっと見るとロックバンドの名前を使った何気ないタグだが、一度味をしめると想像力や創作意欲を掻き立てられるらしい。… >>続きを読む
2016年08月04日 16:00
大ヒット青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』で主人公の双子の妹ブレンダ・ウォルシュを演じ、日本を含む多くの国々で人気を博した女優シャナン・ドハーティー(45)。現在の彼女は乳がんとの闘いを続けているが、異変にいち早く気付いたのはシャナン本人ではなく彼女の愛犬だったという。… >>続きを読む
2016年08月04日 15:08
やしろ優と言えば茶髪や金髪のイメージが強い。そのやしろ優がこのたび、黒髪に大胆イメージチェンジをした。ブログで「この夏、黒髪へ」と公開したその姿はメイクが薄いことも手伝って一見すると彼女だと分からないほどだ。… >>続きを読む