◆商品仕様
素材磁器(Porcelain)
生産国ハンガリー
(Made in Hungary)
セット内容・19cmプレート 03514×2
・コーヒーカップ&ソーサー 03537×2
・ティーポット 03522×1
・シュガー 03532×1
・クリーマー 03528×1
19cmプレート直径18.4cm/ 高さ2.1cm
コーヒーカップ&ソーサー口直径8.2cm / 高さ 7.2cm
ソーサー直径14.7cm/ 高さ2cm
ポット幅(取っ手注ぎ口含む) 21.3cm / 奥行 14.5cm / 高さ(蓋含む) 19.5cm
シュガー幅(取っ手含む) 12.5cm / 奥行 10.3cm / 高さ (蓋含む)11.3cm
クリーマー幅(取っ手注ぎ口含む) 12.4cm / 奥行 8cm / 高さ 9.2cm
ブランドBOX付属しております
証明書付きでございます
商品につきまして商品は1点ずつ手描きのため個体差があり、同型番の商品であってもお届けする商品が画像と異なる場合がございます。
絵柄、モチーフの違い、位置等、一点物の為、予めご了承くださいませ。


世界最高峰の絵付け

元はオーストリアの貴族、ハプスブルグ家専用のデザイン。
優しい一輪のバラは愛のシンボルとして
幅広く親しまれています。

ヘレンドはヨーロッパ貴族の間で昔から愛用されているブランド。
ヴィクトリア女王、ハプスブルグ家、ロスチャイルド家などヨーロッパの名門と呼ばれる
上流階級の間でも親しまれる理由は、世界最高峰の手描きの絵付け。

1826年、ハンガリーの首都ブダペストから車で2時間程の場所にあるヘレンド村で、
ヴィンツェンツ・シュティングル(Vinzenz Stingl)がヘレンドを創業。

焼き物の盛んだった地帯であり、16世紀からマヨルカ陶器の産地としても知られ、
シュティングルは質の高い磁器生産に向けて試行錯誤し、
フィッシェル・モールが1839年に引き継ぎ、発展させ、現在の基礎を築いた。

その頃ヘレンドの顧客はハンガリーの貴族が主であったが、
1842年にはヘレンド磁器製造所として帝室、王室御用達と承認され、
皇帝フランツ・ヨーゼフの庇護を受けた。
その後、世界万国博覧会の舞台でヘレンドの名声が世に轟く事となった。


絵付けは全てが手描き

ヘレンドの商品は一流ペインターの手描きで描かれ、
商品一つ一つ絵の位置・色・形等が異なり、たとえ同じシリーズの同じ商品であっても世界に二つと全く同じ物のない逸品です。

ペインターの個性をご堪能ください。

証明書付き【あす楽対応】 世界限定175セット コーヒーセット 贅沢2人用 VRH-OR-X1 (HEREND) ヘレンド-食器セット

証明書付き【あす楽対応】 世界限定175セット コーヒーセット 贅沢2人用 VRH-OR-X1 (HEREND) ヘレンド-食器セット!

証明書付き【あす楽対応】 世界限定175セット コーヒーセット 贅沢2人用 VRH-OR-X1 (HEREND) ヘレンド-食器セット

Pickup

新着ニュース

2016年08月04日 19:01
とにかく取り扱いや置き場所に注意を払わなければならない、高圧ガスを使用したエアゾールタイプのスプレー缶。今の季節は特に消臭剤や制汗剤が大活躍であろうか。そんな中、ライターを手にしていた中学生の少年が…。… >>続きを読む
2016年08月04日 17:50
ハワイ島の不気味なほど赤くきらめく溶岩流といえば「キラウエア火山」が有名だ。しかし今、観光業界が最も注目しているのはキラウエア火山から17kmほど東に進んだカハウアレア・ナチュラルエリア保護区の南、“プウ・オオ・クレーター”の溶岩湖である。火山活動に従ってその火口は時にとても面白い表情を見せてくれるそうだ。… >>続きを読む
2016年08月04日 16:50
「#凛として時雨みたいに言う」というタグがツイッターに増殖中だ。元SKE48の松井玲奈やRIZEのベーシスト・KenKenもSNSで楽しんでいる。ちょっと見るとロックバンドの名前を使った何気ないタグだが、一度味をしめると想像力や創作意欲を掻き立てられるらしい。… >>続きを読む
2016年08月04日 16:00
大ヒット青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』で主人公の双子の妹ブレンダ・ウォルシュを演じ、日本を含む多くの国々で人気を博した女優シャナン・ドハーティー(45)。現在の彼女は乳がんとの闘いを続けているが、異変にいち早く気付いたのはシャナン本人ではなく彼女の愛犬だったという。… >>続きを読む
2016年08月04日 15:08
やしろ優と言えば茶髪や金髪のイメージが強い。そのやしろ優がこのたび、黒髪に大胆イメージチェンジをした。ブログで「この夏、黒髪へ」と公開したその姿はメイクが薄いことも手伝って一見すると彼女だと分からないほどだ。… >>続きを読む