【製品概要】

TranZform Your Tone...

弦楽器をプレイするクリエイターに必要な全てを詰め込んだ、apiの伝統と革新が息づくギターペダル、それがTranZformer GT(ギター用)/ TranZformer LX(ベース用)です。

プリアンプとしてアンプをドライブさせるのに十二分な+30dBのゲイン入力。
エレクトリックギター/ベースに最適化された3バンドEQと数々のヒットレコードで聴ける名機、525コンプレッサーの回路を搭載。
DI出力も備え、ステージからレコーディングまで多岐に渡る用途をカバーする、十二分な機能を備えています。

勿論、「apiサウンド」を決定づける定番の2520/2510ディスクリートオペアンプを搭載。
出力トランスも定番api2503が採用されました。
レコーディングのラック機材級のパーツを惜しげなく贅沢に使ったギターペダルで得られるトーンは、何にも代えがたいものがあります。

+13dBuと高い入力のヘッドルームは、ラインレベルも入力可能。
DAWに録音した音源をオーディオインターフェース経由でTranZformerに通し、apiフレーバーを加える等、様々な応用が可能です。

50年以上に渡り、プロフェッショナル達の圧倒的支持を得るapiのサウンドクオリティは、TranZformerを使用することですぐに理解できることでしょう。

6段階にプリセットされており、多彩なトーンを生み出します。
Feedbackコンプレッサーはゲインリダクションされたサウンドを基準にコンプレッションをかけるので、非常に音楽的。
リリースタイムはカッティング、ソロ、アルペジオと、刻々と変化するプレイスタイルに対して変化します。

TranZformerには、70年代の名機、api553EQにインスパイヤされた、EQが搭載されています。
GT / LXそれぞれ、使用する楽器の周波数レンジに合わせた3バンド固定EQはスウィートでありながら鋭く効きます。
アンプリターンに入力してプリアンプとして用いると、その実力がはっきりと分かります。

定番の2520/2510 ディスクリートオペアンプと2503トランスを通ったDIサウンドは余計な脚色をせずに力強く前に押し出します。
EQ/Compで音作りをしたサウンドがD.I.から出力されますから、レコーディングからライブまで、心強い味方となってくれるでしょう。

apiは、ギタリスト&ベーシストの方には耳馴染みの無いブランドかもしれません。
しかし、GibsonやFenderのように、レコーディングに携わるエンジニア達の間で「api」を知らない人は100%居ないと断言しても良いでしょう。
Foo Fighters, Bruno Mars, Les Paul, radiohead, Van Halen andmore and more... 多くの作品でその音を聴くことが出来ます。
50年以上に渡りアーティスト&エンジニア達が愛する、唯一無二のアナログ・サウンドを有するブランド。
それがapiです。

【製品仕様】

入力:
1/4インチ Hi-Z アンバランス入力 x 1

入力インピーダンス: ~500kΩ

最大入力レベル: +13dBu

出力:
1/4インチ Hi-Z アンバランス出力 (レベル可変) x 1
XLR オス バランスライン出力 (レベル固定) x 1

出力インピーダンス:
Hi-Z アンバランス出力: 7.5kΩ
バランスライン出力: 75Ω以下

ゲインコントロール:
Hi-Z アンバランス出力: 9.2dB - 30dB
バランスライン出力: 15.2dB - 36dB

レベルコントロール:
Hi-Z アンバランス出力のみ: -inf. - 0dB

最大出力レベル:
Hi-Z アンバランス出力: +21dBu
バランスライン出力: +27dBu

周波数特性: +0, -0.5, 20-20kHz

SN比: -75dBu

THD+N: 0.01%未満

EQセクション:
GT: 200Hz & 1500Hzはピーキング, 5kHzはシェルビング, ±16dB
LX: 100Hz, 400Hz, 2000Hzはピーキング, ±16dB

コンプレッサーセクション:
Ratio: 2:1 to 20:1 *設定に依拠します。
Attack: 5ms未満
Release: 平均100ms
コンプレッサー設定 (6段階): 1 = 最小のコンプレッション, 6 = 最大のコンプレッション

パワーサプライ:+18VDC@1000mA

サイズ: 20.3 x 14.0 x 10.2 (cm)

重力: 約1.81 (kg)。

GT API/Tranzformer-エフェクター

GT API/Tranzformer-エフェクター!

GT API/Tranzformer-エフェクター

ジェニファー・アニストン
2016年08月01日 19:00

Pickup

新着ニュース

2016年08月04日 19:01
とにかく取り扱いや置き場所に注意を払わなければならない、高圧ガスを使用したエアゾールタイプのスプレー缶。今の季節は特に消臭剤や制汗剤が大活躍であろうか。そんな中、ライターを手にしていた中学生の少年が…。… >>続きを読む
2016年08月04日 17:50
ハワイ島の不気味なほど赤くきらめく溶岩流といえば「キラウエア火山」が有名だ。しかし今、観光業界が最も注目しているのはキラウエア火山から17kmほど東に進んだカハウアレア・ナチュラルエリア保護区の南、“プウ・オオ・クレーター”の溶岩湖である。火山活動に従ってその火口は時にとても面白い表情を見せてくれるそうだ。… >>続きを読む
2016年08月04日 16:50
「#凛として時雨みたいに言う」というタグがツイッターに増殖中だ。元SKE48の松井玲奈やRIZEのベーシスト・KenKenもSNSで楽しんでいる。ちょっと見るとロックバンドの名前を使った何気ないタグだが、一度味をしめると想像力や創作意欲を掻き立てられるらしい。… >>続きを読む
2016年08月04日 16:00
大ヒット青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』で主人公の双子の妹ブレンダ・ウォルシュを演じ、日本を含む多くの国々で人気を博した女優シャナン・ドハーティー(45)。現在の彼女は乳がんとの闘いを続けているが、異変にいち早く気付いたのはシャナン本人ではなく彼女の愛犬だったという。… >>続きを読む
2016年08月04日 15:08
やしろ優と言えば茶髪や金髪のイメージが強い。そのやしろ優がこのたび、黒髪に大胆イメージチェンジをした。ブログで「この夏、黒髪へ」と公開したその姿はメイクが薄いことも手伝って一見すると彼女だと分からないほどだ。… >>続きを読む