“モダン”、”ビンテージ”、どちらかが欠けてしまえば生み出す事の無い、リアルな音源音質。
アンプに繋いだだけでCDや、音源で再生されているかのような”最高音質の余韻”に思わずニヤけてしまいそうなほどに、立体的な音像を醸し出す一本。
本物のオールドとは弾き心地等、単体でのサウンド共に異なりますが、そこには長年プロミュージシャンと付き合った”Crews”と、日本代表と言っても過言ではない程にヴィンテージ楽器を愛し、その長年培ってきたデータをもとに、世界初となるビンテージマイクを超える完全ハンドワイアードピックアップを制作する”高野順氏”の共同開発だからなせる、従来の発想を超越した新たなるサウンドがコチラ。

当社のアツい想いをカタチにしたいが故、“Crews”×"K&T”×”KEY”がここに実現。
まるで矛と盾のような無茶苦茶な3社の思いと維持のぶつかり合いで『30万円以内で買える音を追求した長年使える本当に好い楽器』だなんて現実になし得るか?
しかし、そこには何の蟠りもございませんでした、、、コストパフォーマンスとか言うような安っぽい一言でなんて語れないようなクオリティをもつマジな楽器ここに誕生です。

【スタッフレビュー】
弾いた瞬間、PBとは思えないバランスの良さを感じました。
フル10にした時に通常異物感が出てしまうはずの4弦がまるで飼いならさせているかの様に安定してます。
トーンを絞っていくと中域から高域あたりのEQをいじっているようなワイドレンジ感でアコースティックのような奥行きが徐々に増します。通常良いPBと言ってもトーン0なら、ただ潜り込んでしまいますが0にしても角が残り立体感がございます。
そのトーンでしかなし得ないような”アノ奏法が楽しめる”、これがこの1本の最大の特徴です。

ネック寄りのフロントでアップライトやウッドベースを弾く様に潜り込ませる1フィンガーでピッチカートしてみて下さい。
嘘でもなんでもございません、『バフッ』って言う、人差し指の関節で押し込んだ時にでる、あのナマリのあるウッディーなあの音が出るんです。
誕生当時に”プレシジョン”これが意味する本当の醍醐味を本機は叶えてくれました。

音の面白さは勿論、弾きやすさはF社をリプレイスメントした様なモダン的弾きやすさ。
日本のハイエンドギター・ベースブランドのCrewsのセットアップにより、ハイポテンシャルに仕上がり、長時間弾いていても手が疲れない妥協の無い弾き心地。

当社で無理言ってお願いして作って頂いてこんな事言うのは正直大変失礼ですが、良い意味で全く価格に見合わない半端じゃないクオリティの高さは、計り知れないほどです。

ちなみに、ファーストオーナー様は、消耗部等を除き永久保証とさせて頂いております。
それだけ品質、耐久性にも自信がございます。

モダン×ビンテージの本当のあり方はこれです。
是非、お試し下さい。

※商品の特性上、木目には個体差がございますことを予めご了承いただけますよう、お願い申し上げます。

※当商品は店舗販売しているため在庫状況がリアルタイムに反映できない場合がございます。すでに品切れている場合がございますので予めご了承下さい。

BOMB/BLK【送料無料】 POWER NFS With PB60's KTR K&T / Sound Maniac Crews プレベ エレキベース-エレキベース

BOMB/BLK【送料無料】 POWER NFS With PB60's KTR K&T / Sound Maniac Crews プレベ エレキベース-エレキベース!

BOMB/BLK【送料無料】 POWER NFS With PB60's KTR K&T / Sound Maniac Crews プレベ エレキベース-エレキベース

Pickup

新着ニュース

2016年08月04日 19:01
とにかく取り扱いや置き場所に注意を払わなければならない、高圧ガスを使用したエアゾールタイプのスプレー缶。今の季節は特に消臭剤や制汗剤が大活躍であろうか。そんな中、ライターを手にしていた中学生の少年が…。… >>続きを読む
2016年08月04日 17:50
ハワイ島の不気味なほど赤くきらめく溶岩流といえば「キラウエア火山」が有名だ。しかし今、観光業界が最も注目しているのはキラウエア火山から17kmほど東に進んだカハウアレア・ナチュラルエリア保護区の南、“プウ・オオ・クレーター”の溶岩湖である。火山活動に従ってその火口は時にとても面白い表情を見せてくれるそうだ。… >>続きを読む
2016年08月04日 16:50
「#凛として時雨みたいに言う」というタグがツイッターに増殖中だ。元SKE48の松井玲奈やRIZEのベーシスト・KenKenもSNSで楽しんでいる。ちょっと見るとロックバンドの名前を使った何気ないタグだが、一度味をしめると想像力や創作意欲を掻き立てられるらしい。… >>続きを読む
2016年08月04日 16:00
大ヒット青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』で主人公の双子の妹ブレンダ・ウォルシュを演じ、日本を含む多くの国々で人気を博した女優シャナン・ドハーティー(45)。現在の彼女は乳がんとの闘いを続けているが、異変にいち早く気付いたのはシャナン本人ではなく彼女の愛犬だったという。… >>続きを読む
2016年08月04日 15:08
やしろ優と言えば茶髪や金髪のイメージが強い。そのやしろ優がこのたび、黒髪に大胆イメージチェンジをした。ブログで「この夏、黒髪へ」と公開したその姿はメイクが薄いことも手伝って一見すると彼女だと分からないほどだ。… >>続きを読む