あのリズム・マシンの重低音とつややかさが、
モダン&コンパクトによみがえる

Roland Boutique Series

「808=ヤオヤ」の愛称で親しまれる伝説のドラムマシンTR-808がRoland Boutique TR-08として蘇ります。ジャンルを問わず様々な音楽のサウンドに大きな変革をもたらし、世界中のミュージシャンやプロデューサーに愛される「808」は、今も新しい歴史を作り続けています。TR-08はTR-808の外観、サウンド、その操作フィーリングをRoland Boutiqueフォーマットで忠実に再現。最新のテクノロジーによる利便性と信頼性を備え、TR-808の築いてきたその歴史を受け継ぎます。

・コンパクトなサイズで再構築されたTR-808リズム・マシン。
・オリジナルのTR-808のサウンド、ルックス、ユーザー・インターフェースを継承。
・リアルタイムで操作可能なインスト・レベル、チューニング、ディケイ。
・ゲイン、パンなどのパラメーターを追加。
・ステップ&タップ・ライト・モードによるパターン入力。
・16のステップと、ロールなどの細部を作り込むための16のサブステップ。
・シーケンスを止めることなく再生&入力操作が可能。
・テンポ、シャッフルなどを細かく設定するための7セグLED。
・USB接続時は10系統のパラアウトが可能
・外部機器をコントロールするための専用トリガー出力端子を装備。
・コンパクトかつ高品質なメタル製フロント・パネル。
・どこにでも持ち出せる軽量&コンパクト。
・BoutiqueドックDK-01が付属。
・電池駆動、またはUSBバス・パワーで動作。
・気軽に楽しめる、パワード・ミニ・スピーカーを搭載。
・Boutiqueシリーズのアクセサリも利用可能。
ホールを揺さぶる重低音
1980年に発売されたリズムボックスTR-808は、フルアナログゆえのパラメーターの不安定さから、従来通りの「正確な」ドラムサウンドを鳴らすことができず、当初多くのミュージシャンが困惑しました。しかしその後、ミュージシャンやプロデューサーがTR-808を用いて、新たなビートとサウンドを生み出したことにより、全く別の評価を得ることになります。発売から30年以上の時が経た今日においても、機械的なクラップ、体で感じるバスドラム、つややかなシンバル、軽快なカウベルなど、808特有のサウンドは、ポピュラーからアングラまで、世界中ありとあらゆるジャンルの幾千ものトラックで耳にすることができるようになりました。今夜もホールを揺らし続けるTR-808は、曲名や、アルバム、ユニット名、さらには歴史を語るドキュメンタリー映画が制作されるまでの影響力を持ったプロダクトとなったのです。
ポータブル、リーズナブル、リアリスティック
オリジナルTR-808は、サイズや重さもさる事ながら、その希少性から市場で人目に触れることは少なく、中古市場でも入手が難しくなっている機器の一つです。そのため、誰もがTR-808と分かる、あの独特のドラム・サウンドを取り入れるためにサウンド・ライブラリや代用ハードウェアを使用してきました。TR-08は、TR-808のサウンドはもちろん、サウンド・メイキングに関わるワークフローも、コンパクトなボディの中に正確に再現しています。サウンドは、ローランド独自のACB(Analog Circuit Behavior)テクノロジーによって、アナログ回路の一つ一つを部品レベルで再現し、オリジナル・ハードウェアのあらゆるディテールや癖を正確に再現。まるで生き物のようなあのサウンドとシーケンスを再現しています。TR-08はサウンドとルック&フィールを再現するだけでなく、現代のテクノロジーによって実現した便利さを兼ね備えていますR-08は、軽量・コンパクト・堅牢設計に加えスピーカーを内蔵し電池駆動にも対応しているので、ライブなどに持ち運ぶことはもちろん、場所を選ばず、どこでもビート・メイキングが可能です。また、Boutiqueドック「DK-01」が付属されているので2段階のチルト・アップが可能。ライブやスタジオ・ワークなど、セッティングに合わせて視認性を確保することができます。そしてTR-08には、低レイテンシーのポータブルなUSBオーディオ/MIDIインターフェースにもなります。PC接続時は、10パラアウトが可能。TR-08は、TR-808の細部へのこだわりと伝統のサウンドを保持しながらも、最新デジタル技術により、更に高い利便性を実現しています。
そして開かれる新世代の808
TR-808の誕生から長い月日を経た今も、808の価値は少しも衰えていません。最新のトラックでも最新のミックスでも、「808=ヤオヤ」のサウンドは存在感を放っています。現代では、シンセサイザーに808サウンドが搭載されたり、ライブラリーをダウンロードできるようになり、TR-808のサウンドは容易に入手できるようになりました。しかしながら、それでもなお満たされない何かがTR-808にはあるのでしょう。それは、そのルックス、ユーザー・インターフェース、あるいはインスト同士の干渉によって「正しく鳴らない」癖かもしれませんし、もしかすると、ただの思い込みなのかもしれません。しかし、誰もが耳にしたことのある、あの「シーケンス」は、きっと、TR-808だけが奏でられる、特別な音楽なのでしょう。そして今日、ACBテクノロジーにより復刻されたTR-08。この新世代の808にはオリジナルにはない、いくつかの新機軸を搭載しています。シーケンサーには、各ステップごとにサブステップを装備。裏拍を用いた細かな作り込みができるようになったことで、スネアやハイハットのロールのバリエーションや表現が広がります。新搭載のトラック選択可能なトリガー出力は、TB-03やSH-01A、モジュラーシンセとのシンクを実現。7セグLEDにより、テンポ、シャッフルの細かい設定も可能です。さらに、モードの変更なくリアルタイムにステップをプログラムできます。もちろん、すべてのパラメーターはMIDIで送受信することができ、内蔵しているUSBオーディオ/MIDIインターフェース機能により、現代の様々なプロダクションへ容易に統合することが可能です。
■主な仕様
ユーザー・メモリー
パターン、イントロ/フィルイン:16バンク(12×16パターン、4×16イントロ/フィルイン)
ステップ
16ステップ(16裏ステップ)
音源
BD:BASS DRUM
SD:SNARE DRUM
LC:LOW CONGA、LT:LOW TOM
MC:MID CONGA、MT:MID TOM
HC:HI CONGA、HT:HI TOM
CL:CLAVES、RS:RIM SHOT
MA:MARACAS、CP:HAND CLAP
CB:COW BELL
CY:CYMBAL
OH:OPEN HI HAT
CH:CLOSED HI HAT
コントローラー VOLUMEつまみ
START/STOPボタン
TEMPOつまみ
BANK/TEMPO/SHUFFLEボタン
FINE/VALUEつまみ
モード選択つまみ(PATTERN CLEAR、PATTERN WRITE 1st PART/2nd PART、MANUAL PLAY、RHYTHM TRACK PLAY、COMPOSE)
INSTRUMENT/TRACK選択つまみ
CLEARボタン
BASIC VARIATION選択スイッチ/インジケーター
AUTO FILL IN選択つまみ
TRIGGER OUTトラック選択ボタン
ACCENT LEVELつまみ
Instrument LEVELつまみ(全音源)
TONE controlつまみ(BD、SD、CY)
DECAY controlつまみ(BD、CY、OH)
SNAPPY controlつまみ(SD)
TUNING controlつまみ(LC/LT、MC/MT、HC/HT)
Voice selector switch(LC/LT、MC/MT、HC/HT、CL/RS、MA/CP)
PRE-SCALE選択スイッチ
STEPボタン(1~16)/インジケーター
I/F VARIATION スイッチ
TAPボタン
MENU/SUB STEPボタン
1st PART/2nd PARTインジケーター

電源スイッチ
エフェクト
コンプレッサー
接続端子
TRIGGER OUT端子:モノ・ミニ・タイプ
PHONES端子:ステレオ・ミニ・タイプ
OUTPUT端子:ステレオ・ミニ・タイプ
MIX IN端子:ステレオ・ミニ・タイプ
MIDI(IN、OUT)端子
USB端子:USBマイクロBタイプ(オーディオ、MIDI対応)
電源 充電式ニッケル水素電池(単3形)×4
アルカリ電池(単3形)×4
USBバス電源
消費電流 500mA(USBバス電源)
連続使用時の電池の寿命 充電式ニッケル水素電池(単3形):約6時間
※電池の仕様、容量、使用状態によって異なります。
外形寸法/質量
幅 (W) 308 mm
奥行き (D) 130 mm
高さ (H) 51 mm
質量 1.3 kg ※電池、Boutiqueドック含む

【12月上旬入荷予定】 Series] [Boutique TR-08 ●ROLAND-キーボード・シンセサイザー

【12月上旬入荷予定】 Series] [Boutique TR-08 ●ROLAND-キーボード・シンセサイザー!

【12月上旬入荷予定】 Series] [Boutique TR-08 ●ROLAND-キーボード・シンセサイザー

Pickup

新着ニュース

2016年08月04日 19:01
とにかく取り扱いや置き場所に注意を払わなければならない、高圧ガスを使用したエアゾールタイプのスプレー缶。今の季節は特に消臭剤や制汗剤が大活躍であろうか。そんな中、ライターを手にしていた中学生の少年が…。… >>続きを読む
2016年08月04日 17:50
ハワイ島の不気味なほど赤くきらめく溶岩流といえば「キラウエア火山」が有名だ。しかし今、観光業界が最も注目しているのはキラウエア火山から17kmほど東に進んだカハウアレア・ナチュラルエリア保護区の南、“プウ・オオ・クレーター”の溶岩湖である。火山活動に従ってその火口は時にとても面白い表情を見せてくれるそうだ。… >>続きを読む
2016年08月04日 16:50
「#凛として時雨みたいに言う」というタグがツイッターに増殖中だ。元SKE48の松井玲奈やRIZEのベーシスト・KenKenもSNSで楽しんでいる。ちょっと見るとロックバンドの名前を使った何気ないタグだが、一度味をしめると想像力や創作意欲を掻き立てられるらしい。… >>続きを読む
2016年08月04日 16:00
大ヒット青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』で主人公の双子の妹ブレンダ・ウォルシュを演じ、日本を含む多くの国々で人気を博した女優シャナン・ドハーティー(45)。現在の彼女は乳がんとの闘いを続けているが、異変にいち早く気付いたのはシャナン本人ではなく彼女の愛犬だったという。… >>続きを読む
2016年08月04日 15:08
やしろ優と言えば茶髪や金髪のイメージが強い。そのやしろ優がこのたび、黒髪に大胆イメージチェンジをした。ブログで「この夏、黒髪へ」と公開したその姿はメイクが薄いことも手伝って一見すると彼女だと分からないほどだ。… >>続きを読む