MayonesVIKING Classic 6st
Wojtek Pilichowskiモデルを基にレギュラーモデルへと進化を遂げたVIKINGの6弦仕様が国内初入荷!
本機は過去にWojtek Pilichowskiモデルとして存在したSlap Machineを基に、フラットだったボディ外周をラウンドさせることでボディのフィット感を向上し、ネックはメイプルとウェンジに変更する事で剛性を確保しつつも、ファンクのみならず様々なジャンルで扱いやすいサウンドへと進化いたしました。
ボディトップには杢目の整ったアッシュに導管を際立たせる塗装を施し、Dirty Ash Blue Horizonというヘッドからボディエンドにかけてナチュラルからブルーにフェードしていくカラーリングは個性的でありながら、ボディミドルに挟みこんだウェンジがカラーリングを引き締め美しいコントラストを表現しています。
ピックアップはバキッとした攻撃的なサウンドが特徴的だったアギュラーからミドルにフォーカスしたバルトリーニに変更、プリアンプには以前と同様に幅広い可変域を持つOBP-3を採用しておりますので、ファンキーなスラップサウンドは勿論ながら、よりバッキングベースとして土台を支えつつアンサンブルの中でも気持ちよく抜けてくるサウンドに仕上がっています。特にリアピックアップ単体で軽くミドルをブーストした際にはアドリアン・フェローやフェデリコ・マラマンらのようなベースが際立つメロウで美しい旋律を奏でます。
また、Slap Machineモデルの際に採用されたトップ材やカラーリング、クロックインレイ、ミニスイッチ、Dチューナーなどのオプションも取り払い、必要最小限にすることでSlap Masterよりもコストを抑えました。この楽器はじっくり楽器と対話をし、しっかりと深淵まで鳴らすのが似合い、弾き手のニュアンスをストレートに再現することからも、弾いていて楽しくなる一本です。 まだまだ国内入荷も少ない新モデルですのでこの機会をお見逃しなく!
Mayones Guitars & Basses - handmade in Poland since 1982
1982年にポーランドで立ち上げられたMAYONES(メイワンズ)は、そのハンドクラフトならではの丁寧な仕事と個性溢れるルックス・サウンドを確立し、ヨーロッパを中心に人気を誇るブランド。エンドーサーにはWes Borland (LIMP BIZKIT)、Greg Mackintosh (PARADISE LOST)、Eero Heinonen (THE RASMUS)、Lena Abe(MY DYING BRIDE)、Pawel Maciwoda(SCORPIONS)、Maurizio Rolli など、様々なスタイルのプレイヤーが名を連ねています。
■Body: Selected Ash Top/Wenge Middle/Profiled Swamp Ash Back
■Neck: 5-ply / Wenge-Maple Neck w/Two additional graphite rods 34.25"
■Fingerboard: Ebony
■Pickups: Bartolini Soapbar
■Electronics: Aguilar OBP-3
■Control: Volume, Balance, Middle, Treble/Bass, Passive Tone, Active/Passive SW
■Weight≒4.76kg
ハードケース付属
【※ご注意】
コチラの商品は受注生産モデルです。受注生産品はご注文確定後にメーカーで生産が開始されますので、納期に約1年半を要します。また、受注生産品は先にお支払いを頂く運びとなります為、代金引換はご利用できませんのであらかじめご了承下さい。

MAYONES 【受注生産品】 Horizon) Blue Ash (Dirty 6st Classic VIKING-エレキベース

MAYONES 【受注生産品】 Horizon) Blue Ash (Dirty 6st Classic VIKING-エレキベース!

MAYONES 【受注生産品】 Horizon) Blue Ash (Dirty 6st Classic VIKING-エレキベース

アンジェリーナ・ジョリー
2016年06月18日 18:20

Pickup

新着ニュース

2016年08月04日 19:01
とにかく取り扱いや置き場所に注意を払わなければならない、高圧ガスを使用したエアゾールタイプのスプレー缶。今の季節は特に消臭剤や制汗剤が大活躍であろうか。そんな中、ライターを手にしていた中学生の少年が…。… >>続きを読む
2016年08月04日 17:50
ハワイ島の不気味なほど赤くきらめく溶岩流といえば「キラウエア火山」が有名だ。しかし今、観光業界が最も注目しているのはキラウエア火山から17kmほど東に進んだカハウアレア・ナチュラルエリア保護区の南、“プウ・オオ・クレーター”の溶岩湖である。火山活動に従ってその火口は時にとても面白い表情を見せてくれるそうだ。… >>続きを読む
2016年08月04日 16:50
「#凛として時雨みたいに言う」というタグがツイッターに増殖中だ。元SKE48の松井玲奈やRIZEのベーシスト・KenKenもSNSで楽しんでいる。ちょっと見るとロックバンドの名前を使った何気ないタグだが、一度味をしめると想像力や創作意欲を掻き立てられるらしい。… >>続きを読む
2016年08月04日 16:00
大ヒット青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』で主人公の双子の妹ブレンダ・ウォルシュを演じ、日本を含む多くの国々で人気を博した女優シャナン・ドハーティー(45)。現在の彼女は乳がんとの闘いを続けているが、異変にいち早く気付いたのはシャナン本人ではなく彼女の愛犬だったという。… >>続きを読む
2016年08月04日 15:08
やしろ優と言えば茶髪や金髪のイメージが強い。そのやしろ優がこのたび、黒髪に大胆イメージチェンジをした。ブログで「この夏、黒髪へ」と公開したその姿はメイクが薄いことも手伝って一見すると彼女だと分からないほどだ。… >>続きを読む